どう選ぶ?住宅ローンの選び方

金利や保証料で比較をする

マイホームを購入するのは人生の中でも大きなイベントなので慎重に選ぶのが大事ですが、住宅ローンも長い付き合いになるのでこだわってみましょう。
まず住宅ローンは、変動金利か固定金利を選ぶことから始めることになります。子どもの養育費などが必要なので金利が上昇してしまうのを避けたいならば、固定プランを選ぶのも一つの方法です。
また、ローンを返済することができなくなった場合に保証料を払っておけば保証会社が代わりに支払いをします。しかし、債権者が保障会社になるだけでローンがなくなるわけではないので注意しましょう。住宅ローンによっては保証料がいらないプランもありますが、手数料や金利が高くなることがあるため総合的に決めるとよいです。

特典や生命保険の内容で比べる

住宅ローンによっては、いろいろな特典が用意されていることがあります。ローンを利用した人に対してカードを発行して、買い物で使うとお得になるといったサービスを用意していることがあるので注目しましょう。節約した分で繰り上げ返済に充てれば、よりお得です。この他にも金利が優遇されたりポイントが付与されるなど、多くの特典があるので会社ごとに比較を行いましょう。
また、住宅ローン借り入れ時に専用の生命保険の加入が条件となっていることがあります。加入していれば債務者が亡くなった場合も、保険金を金融機関に支払うことでローンの清算が可能です。この生命保険の内容も会社によって違うので、安心感を得たいならばより充実したものを選びましょう。